交通事故での病院や整形外科(医療機関)と 接骨院の上手な通院方法

めいほく接骨院 総括院長交通事故に遭った時整形外科・接骨院・整体・マッサージなどどこに行ったらいいかきちんとわかる人は意外と少ないものです。事故の治療は病院と接骨院のみで行えます。

めいほく接骨院で働いている先生は、身体の知識を豊富に持った国家資格者で、交通事故治療についての知識も弁護士並みのものを持っております。後遺症診断やその他のトラブルについての対応もしっかりといたしますので安心です。

名古屋市東区・北区のめいほく接骨院は、整形外科クリニック・弁護士と提携して治療ができます。

接骨院と医療機関の上手な併用方法

  1. 交通事故直後

    最初に病院や整形外科に行って、気になる場所をすべて見てもらい、診断を受けることが大事です。交通事故のケガは事故直後では大したことがないような痛みでも後々症状が悪化する場合が多く見られます。そのため大したことないような痛みでも悪化することがあるため事故後に気になるようになった場所はすべて見てもらう必要があります。また、事故後少し経過してから痛みが出てくる場合もあるため新たに気になる箇所が出た場合でもきちんと診断してもらうことが大事です。しかし事故後日数が開き過ぎている場合は事故との因果関係が証明しにくい場合もあるため注意が必要になります。

  2. 症状による通院方法
    *骨折と骨折後のリハビリ
    病院や整形外科で骨折が判明した場合、治療のために通院する必要があります。ですが、ギブスが取れた後は適切なリハビリを行うことが必要になってきます。そのリハビリを接骨院で行うこともできます。手技や筋力トレーニング、ストレッチといったリハビリを行いますが、整形外科や病院での経過観察も行いながら接骨院でリハビリを行うのがよいでしょう。
    *むち打ち、腰痛

    後遺症を残さないため完治を目指す必要の大きい痛みです。普段の生活の中では怪我をすることが無いような箇所もダメージを受けるのが交通事故です。整形外科や病院でのレントゲンではわからなかった痛みはむち打ち症などの筋肉や関節が原因となる場合が多くあります。筋肉や関節による痛みの治療は接骨院で治療するのが一番です。後遺症になると日常生活にも支障が出てくるので、整形外科での診察だけでなく早めにきちんとした治療をすることが大事になってくるのです。後遺症として残らないよう接骨院で治療することをお勧めします。

     

    むち打ち治療協会に認定されている名古屋市東区・北区【めいほく接骨院・整体院】グループは、交通事故(むち打ちなど)のケガにおいてあなたのお手伝いさせていただきます。

    ●治療方法

    名古屋市のめいほく接骨院(北区・東区)はむち打ち治療を専門に行っているむち打ち治療協会認定院です。他の病院や整形外科、整骨院も交通事故を取り扱っていますが、むち打ちの治療は特別な知識を必要とするので専門に取り扱う必要があるのです。

    レントゲンに異常が見つからないにもかかわらず痛みを感じるのは筋肉が原因になっている場合が多いです。筋肉が原因のとなる痛みの治療は接骨院が得意としています。交通事故によるむち打ち症は筋肉を傷める場合が多くあります。そのためむち打ち症の治療は接骨院で治療することをおススメします。

     

    めいほく接骨院で治療することでむち打ちの主症状である、頭痛や、首が回らないといった症状の改善を体感できるでしょう。 むち打ちは、治らないものと諦めている方は、示談をする前にぜひ、一度ご相談下さい。

    むち打ち症は、きちんと治療すれば必ず、改善されるのです。

    名古屋市北区・東区【めいほく接骨院・整体院】グループ は、交通事故(むち打ちなど)のケガにおいて必ずお役に立ちますよ。

めいほく接骨院(名古屋東区・北区)がむち打ちなどの交通事故治療で選ばれている7つの理由

①診療時間外でも予約ができる(夜9時まで受付)

②自賠責用特別治療でむち打ちなどの症状を徹底的に早期治療を目指す

③治癒力を3~5倍に高める無痛の微弱電流治療

自賠責保険は窓口負担なし

事故後の届出など必要手続きを迅速にサポート

⑥病院・整形外科、他の接骨院からの転院もOK

 

交通事故に関するQ&A

Q. 交通事故に遭ってしまったら、どうすればいいの?

  A.  まずは警察に届け出を出しましょう

他にも以下の情報を控えましょう。
○加害者の氏名、住所と連絡先
○車の登録ナンバー
○相手側の任意保険の有無、自賠責証明書番号と保険会社名


Q. 接骨院で交通事故治療は受けることができますか?

  A.  はい、できます。整骨院・接骨院は柔道整復師という国家資格を持った医療従事者が治療を行いますので、自賠責保険での治療が認められています。


Q.  治療費はかかりますか?

A.  いいえ、かかりません。交通事故の場合、自賠責保険により治療費が支 払われますので患者様の窓口負担金はありません。


Q.  整形外科でレントゲンに異常がないといわれたのですが、むち打ちでだるさ・めまい・吐き気、体に違和感があります。治療できますか?

  A.  はい、できます。整形外科でのレントゲンでは骨の異常は写りますが、筋肉などの負傷は写りません。違和感や痛みの原因は「骨」だけではありません。むち打ち症は筋肉や靭帯などの軟部組織が原因で起こることもあります。


Q.   交通事故後、数日過ぎてから痛みが出てきたのですが・・・・

  A.  事故直後はどこも痛くなかったので病院にいかなかったのに、後になって痛みや違和感が出てくるということはよくあります(特にむち打ち症でよく見られます) 事故直後は神経が高ぶって興奮状態となるので痛みを感じにくいこともあります。事故からあまり日にちが経っていると事故との因果関係が認められなくなりますので、むち打ち症など少しでも違和感がある場合はなるべく早く整形外科へ通院して下さい。


Q.  接骨院と整形外科の治療にはどのような違いがあるのですか?

  A. 整形外科での治療とは、投薬と電気機器による治療が中心だと思われます。名古屋市東区・北区【めいほく接骨院・整体院】では人の手を用いた手技療法を主体とし、補助的に電気機器を用いて治療を行います。


 

Q.  治療期間はどれくらい?

  A.  患者様の怪我の状態によって変わるので一概には言えませんが、交通事故の怪我で最も頻度の高い「むち打ち症」で一般に3~4ヶ月くらいの場合が多いです。


Q.  現在かかっている整形外科や病院などの医療機関や整骨院(接骨院)をかえたいのですが?

  A.  保険会社に、通院したい整形外科などの医療機関名と連絡先を電話で伝えれば、変更可能です。保険会社は、速やかに手続きをしなくてはなりません。


Q. 加害者が保険に加入していないと言っていますが?

  A. 任意保険に加入していない人はいますが、車を所有している方であれば、自賠責保険(強制保険)には入っています。


Q.  事故後、むち打ち症で徐々に痛みが増してきたのですが、交通事故での治療取扱いはできますか?

  A.  基本的には取扱いできますが、あまり時間が経過していると事故との関係がハッキリしなくなります。

違和感を感じた時点で、早めに整形外科へ受診することをお勧めします。様々なケースがありますので、 念のため、保険会社にお問い合わせください。

顧問弁護士・行政書士・医師との連携で、
治療~保険請求・手続きまでスムーズに対応!
患者様は交通事故治療に専念していただけます!!

なぜ,めいほく接骨院で治るのか?