柔道

柔道をされている方の多いお悩み   名古屋市北区・東区【めいほく接骨院・整体院】

→投げた時に腰に激痛がはしった

急性腰痛症(ぎっくり腰)

無理な姿勢や急な動きなどにより起こる腰痛で、正式には急性腰痛症と呼びます。

急に激痛が腰にはしり、ひどい人は立ち上がれないほどの痛みが出ることもあるので注意が必要です。

例えば、、、

・重量物を持ち上げようと腰に力をいれると痛みが出た

・くしゃみをした瞬間にグキッときた

・中腰の姿勢から起き上がろうとしたら痛みがでた

なぜ起きるの・・・?

原因として、経ちっぱなしの仕事や中腰などの無理な体勢、姿勢の悪さ、筋肉や筋膜の疲労、運動不足、冷え症、体のかたさ、精神的なストレスなどがあげられます。

その中でも、筋肉疲労や背骨のゆがみにより筋肉の硬さや筋膜の歪みからす起こりやいとされています。また、症状はあるのに、X線やMRIなどの画像診断では異常が認められないことが多く、痛みの原因が特定できないこともあります。

めいほく接骨院(整体)の治療方法

当院では患者様の症状をみながら、下記の治療方法を組み合わせて患者様1人1人に合わせた治療をしていきます。

 

選手として大会に出ている場合には、乱取り中や試合中に怪我をしてしまうことがあります。体には強い衝撃が加わるので、打撲や捻挫をしてしまったりなどさまざまです。

ひどい場合には骨にヒビや骨折などもあります。

骨盤矯正

名古屋市のめいほく接骨院で手技治療をおこなっている様子当院独自のSPT骨格バランス矯正法で身体の歪みを改善し、根本的に治療していきます。

腰の痛みのある患部だけに対して治療をするだけでは根本的な治療にはなりません。腰と連動している筋肉や関節・骨盤なども調整していきます。

体全体のバランスを整えていくと同時に、痛みの根本原因からの施術をおこない治療していきます。

 

電気治療

プロテクノEXEは、その特徴である、低周波・中周波・高周波を組み合わせたトリニティウエーブにより、深層部の神経や筋肉に直接届いて痛みにアプローチしていきます。
普段使っていない筋肉や深層筋を刺激し、神経がその刺激を脳に伝えることでその筋肉を使うように認識させることにより、 神経からの痛み・肩こり・腰痛などの痛みを緩和させ、 筋肉のシェイプアップ、基礎代謝量のアップ、血液循環改善、自律神経の正常化などを行います。

 

手技療法

体全体の筋膜調整や筋肉バランスを手技療法で整えていきます。
骨盤や背骨の歪みを根本から矯正で整えるとともに筋肉の柔軟性や関節の動きを出していくことも重要になります。

 

 

 

テーピング(伸縮性あり)・コルセット

テーピングは筋肉(皮膚)とほぼ同じ伸縮性があるキネシオテーピングを使います。このテーピングは張ったままで動かすことができ、さらに筋肉の補助をしてくれます。
また、テーピングを前もって貼っておくことが怪我の発生の予防にもなります。

コルセットは、腹部を適度に圧迫して腹圧を上げ、体を内部から支え腰椎への負担を減らして日常生活を楽にしてくれます。

生活指導

 

痛みが強い時は練習も休み無理に動かしたりせず、ゆっくり安静にすることが大切です。

痛みが緩和して動けるようになっても腰に負担がかかる動きや姿勢、重い物を持つことは極力さけるようにしてください。

つらいギックリ腰を繰り返さない為にも体幹のトレーニングや効果的なストレッチを指導していきます。一日も早い練習の復帰を目指していきましょう。

愛知県名古屋市北区・東区【めいほく接骨院・整体院】グループは、必ずお役に立てるよう努力することを誓います。

スポーツ外傷の施術料金・施術時間   名古屋市北区・東区【めいほく接骨院・整体院】

目安時間は30分~40分、初診の場合はじっくりお話を聞きますので60分くらい必要です。

SPT骨格バランス調整法(スポーツ治療)

1000円(税別) ※健康保険適用時

3000円(税別) ※完全自費治療時

テーピング 材料費220円~440円程度

症例 | めいほく接骨院 北区上飯田院

  • 名古屋市 東区 矢田 20代 女性 腰の痛み(柔道)

    柔道の練習中の乱取り中に投げられた際、腰から着地して痛みが出たと来院。
    整形外科に行き、骨には異常なく、脱臼の心配もないということで、筋肉の痛みと判断。
    プロテクノエグゼで電気治療し、マッサージとテーピングで固定しました。
    一週間程度で痛みが軽くなって、練習を徐々にしながらも治療を続けて様子をみています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市 東区 大曽根 10代 男性

    柔道部の練習中に、投げられ肩から落下。
    レントゲンで骨には異常はなく、転倒した際に力が入り、筋肉を傷めてしまったと判断しました。
    ソーマダインで電気治療し、手技療法で全身の筋肉も緩めていきました。
    3週間ほどで痛みもなくなり、練習も再開できました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市 北区 志賀本通 10代 男性

    柔道の大会中にが足首が痛くなったと来院。
    腫れや熱感があり、骨に異常はないものの靭帯の損傷と炎症だと判断し、
    炎症を抑えるソーマダインで電気治療をし、アイシングとテーピングで様子をみました。
    徐々に痛みも治まってきたところでマッサージも開始ししていきました。
    2週間ほどで痛みもなくなり少しづつ練習も再開していきまし。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。