足底筋膜炎

  • 足の裏が痛い
  • 最近歩き過ぎた
  • マラソンをよくする
  • 偏平足である
  • 靴を最近変えた

名古屋市北区・東区【めいほく接骨院・整体院】グループを受診して足底筋膜炎を早期治療するには?

足底筋膜炎とは歩き過ぎや走り過ぎによって足の裏の筋肉が炎症を起こした状態のことを言います。もし生活習慣にこのようによく歩いたり、走ったりすることがあれば治りが遅くなってしまいますので早めに治療していきましょう。

治療法としましてはまず硬くなってしまった筋肉をほぐしてあげること。

細胞を活性化させるための電気治療。

足底の筋肉に負担をかけないようにするためのテーピングまずはこのあたりからはじめていくといいでしょう。

放っておいたらなおるだろうと思わずに早めに見せに来てくださいね(^_-)-☆

愛知県名古屋市北区・東区【めいほく接骨院・整体院】グループは、必ずお役に立てるよう努力することを誓います。

名古屋市北区・東区めいほく接骨院の足底筋膜炎の治療

通いやすい!めいほく接骨院の足底筋膜炎治療

  1. 土日もあいているので、平日仕事が終わるのが遅い方でも通院可能
  2. 予約制でお待たせしません。
  3. 仕事帰りでも大丈夫、平日夜20時まで受付可能(土曜日は18時30分)
  4. 経験の豊富なスタッフ在籍
  5. プロアスリートも使用する最新の治療機器を導入

スポーツに効果のある治療機器・治療法

プロテクノエグゼ

筋肉の衰えに対して活性化させてあげたり、筋肉をつけるのに使用します。深層の筋肉を動かし治癒促進を図ります。

プロ野球選手などが使っていることも多いです。今は監督になっていますが阪神の金本選手や、競走馬が使ったりしています。
馬のリハビリにも使われているんですね。

ソーマダイン

鎮痛効果・消炎効果がありますので、足首の捻挫や肉離れ、ふくらはぎなどの肉離れ・筋断裂、足底筋膜炎に効果を発揮します。

レスリングオリンピック選手の吉田さほりさん、横綱の稀勢の里、アイススケートの村上加奈子選手も使っているそうです。

微弱電流で全身電器を流す場合もありますが、ピンポイントで吸盤を使って治療することもあります。特別なプローブという装置をつけて治療することも可能です。

海外の遠征にもアタッシュケースにいれて持っていく選手もいるようです。

テーピング固定・包帯固定

足底筋膜炎の治療では筋肉に負担をかけないのが大切です。

テーピングをすることで、筋肉の補助をおこなったり、治癒を促進したりという効果があります。

愛知県名古屋市北区・東区【めいほく接骨院・整体院】グループは、必ずお役に立てるよう努力することを誓います。

足底筋膜炎の目安治療時間と料金

目安時間は30分~40分、初診の場合はじっくりお話を聞きますので60分くらい必要です。

特別電気治療

1,000円(税別)※健康保険適用時

3,000円(税別)※完全自費治療時

身体のゆがみを整えて

根本から治したい方はこちら ⇒

SPT骨格バランス調整法

2,000円(税別)※健康保険適用時

4,000円(税別)※完全自費治療時

※テーピング 材料費220円~440円程度