もしも交通事故に遭ってしまったときの対処法

2018年01月31日

こんにちは!めいほく接骨院の高井です☆彡

来週またすごく寒くなるみたいです(‘_’)

寒さ対策しっかりして外出しましょうね!!

 

交通事故は突然起きます。予想もしてないことですから、誰しもパニックになってしまうと思いますので今日はもしも交通事故に遭ってしまったときの対処法を書いていきます。

 

1.けが人の救護と道路上の危険物の除去

二次被害を防ぐことが大事です。

2.警察へ届け出る

事故に遭ってしまったら必ず警察へ届けましょう。

3.加害者と加害車両の確認

氏名、住所、自宅と携帯の番号、自動車の登録ナンバーの確認をとりましょう。

4.事故状況の記録

記録を録っておくことでそれが証拠になります。

5.自分の保険会社に事故の連絡

6.外傷がない場合も病院か整骨院、接骨院へ行きましょう

その日はなんともなくても後日症状がでるということも。

 

めいほく接骨院は交通事故の治療も行っております。

むち打ち治療協会認定院ですので安心してください。

もし万が一名古屋市で交通事故に遭われてしまった方や、むち打ち症でお困りの方は

名古屋市北区、名古屋市東区にあります、めいほく接骨院へお越しください!!