ランニングのポイント! 体のメンテナンスはめいほく接骨院へ

2017年12月2日

こんにちは!上飯田院の中山です。

場所によっては雪が降り始めて本格的に冬になってきましたね。

朝方は凍っていることもあるので歩きの際は十分に気を付けてください。

手書き雪だるま 5563389

 

今日はランニングについて書きたいと思います!

マラソンなどこれからの季節走ることが増えると思いますがその時に気を付ける事や

意識すると良いことを書いていきます。

行き詰まったときはランニングを!神経科学がその理由を説明

 

まず長時間走るには疲れない走り方をするのが大事です!ポイントは4つあります。

①肩甲骨の動き・・・肩甲骨がしっかり動かせると腕の振りが整い体の回旋が

          自然とでるので負担が少なく走れます!

②骨盤の回旋 ・・・骨盤を回旋を意識した走り方は体の軸をブラさずに走ることができます

          また①の肩甲骨との動きとも連動していて手と足を交互に無理なく

          出す走りを作り出せます!

③重心の中心で走る・・・体の重心点はだいたい足から55%の位置にあり、目安としては

           へその下あたりにあるとされています。ここを意識して走ると

           体の上下、左右のブレを抑えれるので無駄のすくない走りができます

④体幹を鍛える・・・体幹の筋肉は体を正しい姿勢で保ってくれる重要な要素です!

          フォームが崩れると無駄が多くなり余計に疲れてしまいます。

          また怪我の予防にもなるので体幹も鍛えておきましょう!

 

運動をするとケガもつきものです。さらにこれからの寒さで筋肉が固くなって余計に

気を付けないといけません!

身体づくりは僕らもお手伝いできる部分もあるので気軽にご相談下さい。

走られる方は無理のないランニングスケジュールをくんで怪我無く楽しく走りましょう!

よければ今日書いたポイントも参考にしてみてはいかがでしょうか?(^▽^)/