困った時のツボ押し(腰痛編)

2018年02月6日

こんにちは交通事故治療が得意な、めいほく接骨院の前田です。

今日のお昼ご飯はカレーでした!

たまに食べるとだいぶおいしいですよね

特にこの寒い時期は体が温まるので一石二鳥です。

ご飯の話はさておき

今日困った時のツボ押し(腰痛編)です!

 

1、崑崙(こんろん)

【ツボの位置と押し方】
外くるぶしの頂点からアキレス腱のほうに進み、アキレス腱とぶつかるところが崑崙です。

親指以外の指で足首をつかみながら、親指の先で崑崙をやさしく刺激しましょう。2~3秒押し

て離す刺激を3~5分繰り返します。

腰痛がある人は崑崙周辺が腫れていることがあるので、

痛みを感じる手前の強さで刺激しましょう。

軽い腰痛、痛み初めなどに効果的です

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 3分でできる!お手軽ツボ百科[1]腰痛に効くツボ

 

 

2、中封(ちゅうほう)

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 3分でできる!お手軽ツボ百科[1]腰痛に効くツボ

ツボの位置と押し方】

つま先を上に反らしたときに、内くるぶしの前側に腱が浮き出てきます。

この腱と内くるぶしの間にできたくぼみの中心が中封です。

ここに親指の先を当て、3~5秒押してからゆっくりと離します。

これを3~5分間繰り返してください。

腰痛がある人は、痛みがあるのと同じ側の中封周辺に腫れや痛みなどの反応が現れます。

腰が痛む側の中封をやさしく刺激してあげましょう。

強く刺激しすぎるのは厳禁です。

痛いけれど心地いいと感じる程度の強さで押すようにしてください。

ぎっくり腰などの急性的な痛みや背中に近い腰の上部の痛みに効果があります。

 

3、照海(しょうかい)

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 3分でできる!お手軽ツボ百科[1]腰痛に効くツボ
【ツボの位置と押し方】
内くるぶしの突起から真下に、親指の幅だけ下がったところが照海です。

ここに親指の先を当て、3~5秒押してゆっくりと離します。

これを3~5分間繰り返してください。

腎経のツボを刺激して流れをよくし、生命力を高めることで痛みを改善します。

 

腰痛(特に慢性的なもの)

はご自宅でのセルフケアも重要です。

ご自宅での運動方法やストレッチ方法がわからない方は

めいほくのスタッフまでお尋ねください