困った時のツボ押し(貧血編)

2018年02月14日

こんにちは、骨盤矯正が得意な、めいほく接骨院の前田です。

最近はようやく寒さも落ち着き始めましたね

二月いっぱいくらいは寒さが続きそうですが

春が待ち遠しいですね!

今日は困った時のツボ押し。貧血編です。

太白(たいはく)

【ツボの位置と押し方】

足の内側の親指の付け根には大きな関節があります。そこにあるくぼみが太白です。

太白を刺激すると脾経の働きが盛んになります。

東洋医学では、貧血は「食事でとる栄養から血液をうまくつくり出せていないこと

(脾経(ひけい)の異常)が原因」と考えられています。

脾経は食事でとった栄養から「血(けつ)」をつくり、

全身に送る働きを担っていると考えられています。

貧血ぎみの人は脾経の働きが低下していることが多いです。

太白は脾経の「原穴」に分類されるツボです。

脾経に関係する病にはまず太白を使うと言っても過言ではありません

貧血にお悩みの方は刺激してあげましょう。

貧血の人は太白に圧痛(強い痛み)を覚えることが多いです。

人差し指の腹でふれるかふれない程度の強さで、

太白から内くるぶしに向かって、やさしく、ゆっくりこすってください。

 

 

貧血の原因はやはり食生活の影響が大きいものです。あさり、ひじき、小松菜、

ほうれん草、納豆など鉄分を多く含むものを積極的にとるようにしましょう。

ビタミンCやたんぱく質と一緒にとると、腸での吸収率が高まります。

貧血はいくつか種類がありますが、鉄欠乏(てつけつぼう)性貧血

と呼ばれる貧血が主流で女性は特に多いと言われています。

 

当院では、常に女性スタッフが出勤しています

貧血やむくみや産後のスタイルなど

女性にしかわからない悩み事もたくさんあるかと思います

男性スタッフに話しにくいことでも、女性スタッフが対応

いたしますので、お気軽に何でもご相談下さい!