基礎代謝のお話

2017年09月25日

こんにちは!めいほく接骨院上飯田院の前田です。

早いもので九月もあと一週間で、終わろうとしています

暑くて仕方なかった、夏もそろそろ終わりに近づき

秋の訪れを感じさせる気候になりつつありますね。

温度変化で体調を崩さないように気を付けてください。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

皆さんは基礎代謝という言葉を聞いたことがありますか??

ダイエット等を経験すると一度は耳にすることがあるかとおもいます

基礎代謝とは、簡潔に言うと「じっとしても消費されるカロリー」のことです

基礎代謝が高ければ高いほど、何もしていなくてもエネルギーの消費が活発に行われ、

太りにくい体になります

自分の基礎代謝が低いのか高いのか、よくわからないという方も多いと思います。

しかし、基礎代謝が低い人にはある特徴があると言われています。

以下の項目にあてはまるものがある場合は、基礎代謝が低くなっている可能性があります。

・手や足の先がいつも冷えている

・頭痛や肩こり、腰痛がある

・生理不順だったり、生理痛が重い

・低血圧

・低体温の方(35.9度以下)

・疲れやすい

・汗をあまりかかない

・顔色が悪いと言われることが多い

などです

当院にもこのような症状をお持ちの方は多くみえます。

一概には言えませんが、

基礎代謝が低い=運動不足・身体の不調が出やすい。ということになります。

 

そして今日一番伝えたいのは、基礎代謝は夏より冬の方が上がりやすいということです

冬の場合は気温が低いため、体温を保つために熱の産出が活発になり、基礎代謝が上がります

冬は、少し服装を薄着にするだけでも、体は体温を奪われないように熱を産出するので基礎代

謝が上がります。

要するに、ダイエットは夏よりも冬の方が効率的に行えるということです

さらに冬は夏よりも冷えるので血行が悪くなります。そのため冬に運動を頑張ることは

血行を良くして体調も整えやすくしてくれるので一石二鳥になるということです

食欲の秋ということもあり、これからの季節美味しいものを食べる機会も増えてくる

のではないでしょうか

当院のスタッフは運動の指導にも長けています。聞きたいことや、わからないことがあれば

お気軽にご相談下さい

それでは、また。