天気痛予防!備えて対策しましょう!

2018年05月29日

こんにちは、めいほく接骨院の中山です!

今日で退社となり、最後の投稿です

1年間ほどですが皆さんの温かい言葉に感謝です

 

さて、もう沖縄では梅雨に入っており

愛知県も遅からず入ってきそうです

雨の日によく腰や膝が調子悪いとおっしゃる患者さんが多いですが

今回はそのメカニズムを書きたいと思います

「雨 痛み」の画像検索結果

これは天気痛ともいって耳が気圧の変化を感じ取ってそれを脳に伝えます

情報を過剰に感じ取ってしまうため交感神経が興奮し、痛みが出てしまうのです!

 

天気痛の予防法

①天気予報に注意し天気日記をつける

 毎日天気予報を確認して天気と気圧の変化に注意することで心の準備ができます。

 これで痛みからくるストレスなどを軽減することもできます。

②酔い止め薬の服用

 天気痛が起こる原因は、車酔いをする原因と似ていて内耳に関係しています。

 それで、酔い止め薬の服用は有効だとされています。

③体を暖かく保つ

 体を温めることで血流が良くなり自律神経を整え交感神経の状態を改善する

 ことができます。体が暖かいということは体の隅々まで栄養が運ばれてその反対に

 老廃物も排出されるということです。

④睡眠を充分とる

 自律神経を整えて交感神経の状態を改善するためには充分な睡眠をとることも必要です。

 就寝前にしょうが湯や甘酒など、血流をスムーズにして血行をよくする作用がある

 飲み物を飲まれることで体が温まりスムーズに睡眠に入ることが出来るでしょう。

「雨 痛み」の画像検索結果

 

これらを試していただきぜひ天気痛から解放されましょう(^^)/

それでは元気な毎日を過ごされるのを心より祈ってます!