膝の痛みは動かすから痛みが強くなるのではない!?

2018年03月10日

こんにちは、めいほく接骨院の赤坂です。

変形性膝関節症と言う言葉を一度は耳にした事があると思います。

それは関節の軟骨がすり減り痛みを引き起こします。

しかし、軟骨には痛みを感じる神経はありません。

なぜ痛みが出るのかというと、、、

関節の動きが悪くなるからなんです

なので痛いから動かさないではなく、しっかりと動かしましょう。

動かし方によっては痛みを誘発してしまうんで注意が必要です。

スクワットや走ったりするのは余計負担をかけてしまいます。

某番組でも取り上げられていましたが

〝膝を伸ばす″と言う事をするのです。

やることは簡単です。

足を10㎝程挙げる

最初は膝裏にタオルなどを置いて潰すように太ももに力をいれる。

※慣れてこればタオルは無しでもいい。

やることはこの2つです。

片足ずつ10秒ほど交互にやりましょう。

単純なことしかやらないので“こんなんで頑固な痛みがとれるわけない”

と思っている方はぜひ試してみてください!

日々の努力が日常生活を楽にしてくれます。

分からない事や日常生活で支障がある方は是非一度ご相談下さい!