風邪予防の基本!手洗いについて☆彡

2017年10月25日

こんにちわ。めいほく接骨院の高井です☆彡

昨日はお休み頂きまして、本院の十河先生と杉山さんとUSJに行ってきました(^^)

ハロウィンが近いということもあって仮装してる人がたくさんで面白かったです♪

昼から夜までずっと楽しめました( ^ω^ )

 

今日は風邪予防の基本中の基本!手洗いについて書いていきます。

 

風邪の8~9割はウイルスが原因といわれています。
この風邪ウイルスはどうやって感染するのか知っていますか?

もちろん、くしゃみや咳でも感染するのですが意外なことに「手」からの感染が、一番多い感染パターンになっているのです!

鼻をかむ、くしゃみ・咳を手で覆うなど。

この時、ウイルスが手にたくさん付着し、この手で電車の吊革、ドアノブなどにに触れると、そこにウイルスが付着します。そこを別の人が触って、その手で鼻や口のまわりを無意識に触れることで感染が起こるのです。

 

タオルの共有は感染の元になりやすいです。家庭内であっても、タオルの共用は避けた方がよいでしょう。

 

外出先から戻った際や、ご飯を食べる前など手洗いを習慣づけましょう(^_-)-☆