五十肩に負けない体を目指しましょう!!

2018年04月24日

こんにちは、めいほく接骨院上飯田院の中山です。

今日は五十肩について書きたいと思います!

五十肩は年齢とともに、肩の部分にある関節を覆う膜や骨同士を結びつける靱帯の柔軟性が

低下することで起こると考えられています

また方の動きに一番関与している腱板筋が変性、炎症をおこしているからです

 

症状は肩の激しい痛みがある日突然起こります

運動時にはもちろんですが、ひどくなると寝ているときでも痛みが出てきます

急性期には鋭い痛みが数日続き、動かすこともままなりません

慢性期になると痛みは少なくなってきますが肩の可動域が制限されていき、

90度以上上がらないこともあります。

 

「五十肩 運動」の画像検索結果

予防としてまずは日常生活で肩を動かしましょう

動かないと血流が悪くなり余計五十肩の原因になります!

また接骨院等でマッサージを受けることで血流改善を促せるのでおすすめです

めいほく接骨院では五十肩治療を得意としているので

ぜひ一度ご相談下さい(^^)/

 

この春気持ちよく五十肩に負けない肩を目指しましょう!!

赤ちゃん連れでも来院できますよ(*^^*)

2018年04月21日

こんにちは、めいほく接骨院の高井です☆彡

産後のママさん、こんな症状でお困りではないでしょうか??

★下半身が太った気がする

★産後、股関節が痛い

★産後、骨盤が開いたまま閉じない

★妊娠前のズボンがはきたい

 

めいほく接骨院では赤ちゃん連れでも来院できますよ♪

平日の11時以降の来院をおススメしております(^_-)-☆

施術中はスタッフがみていますので安心して施術を受けられます!!

こんな感じです(*^^*)

産後の骨盤矯正をしたい方はぜひめいほく接骨院へお越しくださいね!!

お待ちしております。

 

 

トレーニングについて!

2018年04月20日

こんにちは、名古屋市北区東区にありますめいほく接骨院です

今日は暑いですね。熱中症になる可能性の気温なので

水分補給に気を付けてください

 

皆さんは筋力トレーニングされていますか??

当院でも症状改善や予防のために患者様に勧めています

本日は筋トレについて簡単に説明していきますね

 

筋トレはどれくらいの頻度でやるのが理想でと思いますか??

それぞれのライフスタイルに合わせてやるのが良いと思いますが

筋力を上げることを目的とするならば

ひとつの目安として超回復理論に基づいて行うのが理想的と言われています

超回復理論とはいったいなんなのでしょうか??

 

トレーニングなどで刺激を受けた筋肉は、筋線維の一部が破断されます。

その後、適切な栄養と休養を与えることにより、

傷ついた筋肉は修復されます。このとき筋線維は以前よりも少し太くなって

修復されるので、結果的に筋肉が大きくなります

これを超回復といい、繰り返すことで筋肉の体積が増加し、筋力アップにつながります。

この「超回復」をするためには、同部位のトレーニングは2~3日空けるのが理想的と

言われています

空ける日数が少ないと、超回復の途中でまた筋肉の繊維を痛めることになるのでもったいないですね

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

すなわちこの理論に基づいて行うのなら、トレーニングは週に2~3

が理想に回数と言えます

 

いやいや自分は毎日頑張りたいんだという方は

今日は上半身明日は下半身明後日は体幹部という風に

部位を日で分けていくと良いでしょう

 

今日は超回復についてのお話でしたが

またトレーニングについて書こうと思っています

名古屋市北区東区めいほく接骨院では皆さんが日常でも出来るトレーニングについての指導も行っています。

何かお困りのことがありましたれお気軽にスタッフへご相談下さい

 

恐怖の春うつ!! 日光がポイントです!!

2018年04月19日

こんにちは、めいほく接骨院上飯田院の中山です。

春は陽気で気持ちいい季節ですが、気持ちが緩みがちで

危険も多くある季節なんです!

「春」の画像検索結果

 

今日は春鬱について書きたいと思います

春になると気持ちが落ち込んでやる気が起きなくなったり、身体の疲れを感じる人が

増えている事があります。これを春鬱といいます

春鬱になるとストレスを大きく感じたり、自律神経がみだれて

イライラしたり、神経症状が出てきてしまうこともあります

 

春鬱は一般的なうつ病とは変わりません。

対策として、適度に体を動かして発散すること、気分転換する方法を見つけること、

気持ちに余裕を持つことです!!

セロトニンが不足してきてもこれらの症状が出てきますので

日光浴など日の光をしっかり浴びることが大切になってきます

「日光浴」の画像検索結果

 

お出かけしたりなにかと気分のいい季節ですので

うつなんかに負けずに毎日を楽しく過ごしましょう!!(^^)/

事故の治療Q&A!!

2018年04月18日

こんばんは!

めいほく接骨院の渡邉です(^^♪

今日は雨が上がってからは暖かい日でしたね!

明日もこの天気に期待です(*^^*)

 

今日は大事な知識について紹介していきます。

Q今治療中なのですがどうして整形外科に月に一度行かないといけないのですか?

 

Aこれは治療を続けるための保険屋さんの対策です。

ドクターの指導の下での治療でないと治療費が支払われない可能性があります

 

何かわからないことがあれば名古屋市北区めいほく接骨院へお電話ください!

わかる範囲ですべて答えます(*^^*)

上飯田院 052-991-7751 本院 052-711-1459

坐骨神経痛について

2018年04月17日

こんにちは、名古屋市北区、東区にあります

腰痛治療が得意なめいほく接骨院です

 

今日は坐骨神経痛についてお話します

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・

刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやし

びれがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

ヘルニアと一緒に症状がみられる方や

多くはありませんが腰に全く異常がないのに痛みや痺れを伴う方も見えます

 

坐骨神経痛の中でも最近増えてきているのが梨状筋症候群(りじょうきん しょうこうぐん)

の患者様です

クリックすると新しいウィンドウで開きます

お尻には股関節を外側に捻じる作用をもつ筋肉がいくつか存在し

坐骨神経はそのうちの一つである梨状筋の中を貫いたり

梨状筋とその下にある上双子筋(じょうそうしきん)の間を通ったりします

坐骨神経の走行は厳密にいうと人それぞれなのですが

この梨状筋が何らか原因で硬くなってしまうことにより、坐骨神経を圧迫し

症状を引き起こしますこれが梨状筋症候群です

当院では骨盤矯正とプロテクノエグゼという最新の電気治療器を用いて

梨状筋にしっかりとアプローチして症状の改善を図っております

もし足のしびれ等でお困りの方が見えましたらお気軽にめいほく接骨院へ

お越しください

ではまた

 

そもそも骨盤とは? 治療の前に知っておきましょう

2018年04月16日

こんにちは、めいほく接骨院上飯田院の中山です。

 

今日は骨盤について書きたいと思います

当院では骨盤矯正を推していますが、そもそも骨盤とは何なのかと

詳しく知らない方も多いかと思います

「骨盤」の画像検索結果

骨盤とは主に仙骨と寛骨(腸骨 恥骨 座骨)からなっています

仙骨と腸骨で仙腸関節をつくり、左右の恥骨同氏は恥骨結合という

関節とは違う形でくっついています

また仙骨の上端で5番目の腰椎と関節を作っています

 

骨盤の歪みは仙腸関節や恥骨結合、足の長さの違いによる腸骨と大腿骨との関節で

起こってきます

どこの歪みか見極めて治療していかないと根本治療とは言えません

 

「骨盤矯正 めいほく接骨院」の画像検索結果

めいほく接骨院ではそれらのずれを的確に把握し、患者様ひとりひとりに合った治療法で

骨盤を整え、根本治療へ導きます

身体のずれやそれに伴う不調を感じたらめいほく接骨院上飯田院へご相談下さい(^_-)-☆

身体が冷えてしまうと

2018年04月14日

こんにちは、

交通事故治療が得意なめいほく接骨院の高井です☆彡

朝晩はまだ少し冷え込みますね。

身体が冷えてしまうと痛みにつながるので、しっかりと温めましょう。

お家ですぐにできることをいくつか紹介します。

 

★お風呂にしっかり入る

温めることで筋肉は柔らかくなります。

身体の深いところにある筋肉までしっかりほぐすためには長めにお風呂につかる必要があります。

 

軽めの運動・水分を外に出しむくみ防止

ストレッチや軽めの筋トレがおすすめです!

めいほく接骨院では電気で筋トレもすることができます(^^)/

寝ているだけで筋トレができるんです♪

 

今の時期は体調不良も起こりやすく、体の痛みが出やすくなる季節です。

身体に痛みがでましたらめいほく接骨院へお越しください(*^_^*)

ぎっくり腰でお困りの方へ

2018年04月13日

こんにちは、腰痛でお困っている方に多くご来院いただいております。

腰痛治療が得意なめいほく接骨院です

今日は当院にも多くの方がご来院されます

ぎっくり腰についてです。

ぎっくり腰をされた経験をお持ちの方は少なくないと思います。

様々な原因が考えられるぎっくり腰ですが

基本的には慢性化してしまった腰痛が悪化して起こる

ものが多いです

 

 

腰痛の原因で最も一般的なのは長時間同じ姿勢をしていたり

重い荷物を運ぶ事が多い方、または重い荷物を持った拍子に腰痛を起こしてしまうことです。

長時間、同じ姿勢を続けたり、数時間かがんで作業する方などは、なぜ、ギックリ腰や腰痛を

引き起こしやすいのでしょうか?

同じ姿勢をとり続けることで腰の筋肉が緊張、硬化が大きいからと言えます。

その筋肉が緊張してしまった状態から

無理に重いもの等を持とうとして負荷をかけてしまうと

ぎっくり腰につながると考えられます

 

当院では患者様の症状をみながら、患者様1人1人に合わせた治療をしていきます。

特別な電気治療と骨盤矯正、手技療法が基本になりますが

患者様の痛みの場所や癖になってしまっている姿勢等

しっかりと問診を行ったうえで施術を行っていきます

 

ぎっくり腰や腰の痛みで悩んでいる方は

名古屋市北区上飯田にあるめいほく接骨院へご相談下さい(^_-)-☆

スポーツでのケガはめいほく接骨院へ★

2018年04月12日

こんにちは!

めいほく接骨院の高井です☆彡

今日は雨も止んで暑くなりそうですね((+_+))夏日になるらしいです!

水分補給はしっかりしましょうね♪

 

名古屋市北区めいほく接骨院はスポーツに励んでいる方を応援すべく、スポーツ外傷の施術にも力を入れている接骨院です。

日々のストレス解消にもなるスポーツ、お仕事をされている大人の方や社会人競技に参加されている方、そして学生の方など、なかでも学生時代のスポーツ活動はわずか数年間ですが、その後の人生では得ることができない経験を過ごす貴重な時間かと思います。

試合に出ることはもちろん、チームメイトとの練習、個人でのトレーニング、試合に向けての調整など、何一つ疎かにできない大切なものだと思います。

名古屋市北区めいほく接骨院では当院だけが行っている施術法と確かな技術で皆さんのスポーツ復帰はもちろんパフォーマンスアップをお手伝いします!

特別電気治療にて痛みを最大限に軽減させます。

また、スポーツマッサージで痛めた周りの筋肉をほぐしたりしながら、捻挫・挫傷・肉離れ・打撲を早期回復させて、後に後遺症を残さないようにしていきます。

 その後、痛みがぶりかえさないようにしっかりと最後まで治療させていただきます。

そして、痛みが取れた後も痛みが出にくい身体づくりを応援させていただきます。

スポーツ外傷の治療から、パフォーマンスアップまで全てめいほく接骨院にご相談下さいね(^_-)-☆


1 2 3 4 5 6 7 20