手のシビレは首からもくる?(´・ω・`)

2018年04月11日

おはようございます!

めいほく接骨院の渡邉です。

今日は天気もあまり良くないですがなんとか雨は降ってませんね(´・ω・`)

外出される際は傘を忘れずにもっていきましょう!!

 

さて!今日は悩んでいる方も多いと思います手のシビレについて書いていきます。

手のシビレと言っても症状は様々で腕の方がシビレる場合や指の方がシビレる場合など神経が圧迫される場所によって変わってきます。

手の方にくる神経は首から始まっております。

首の筋肉が硬くなることによっても症状が出ますので

「今はただの肩こりだから大丈夫」と思っていると日常生活に支障が出てくることがありますので注意が必要です!

「私の事かも」と思ったらすぐに治療を始めましょう!

名古屋市北区めいほく接骨院では国家資格をもった施術者が患者様一人一人と向き合い施術を行っていきます!

安心してご来院ください(^^♪

 

 

産後の骨盤矯正!

2018年04月10日

こんにちはめいほく接骨院の前田です

今日からまた暖かくなりましたね!

朝はまだ寒いので寒暖差で体調を崩さないようにしてください。

そして何より花粉症の方々はもう少し辛い時期が続きます

マスクなりうがいなり予防してしのぎましょう。

今日は当院のメニューにもある

産後の骨盤矯正についてお話していきます

まず産後に出やすい症状は…

①体重の増加

②ウエスト周りが太くなってしまう

③骨盤の開き

④股関節の痛み

⑤反り腰

⑥下半身太り

ざっくりあげてもこれだけ出てきてしまいます(._.)

これに加えて腰痛や肩こりなどの痛みが出てきたりもします。

これらの症状は放っておいても改善しません。

めいほく接骨院ではこれらの症状に対して

電気治療、手技、矯正、筋肉トレーニング療法を使い3ケ月かけて改善していきます!!

産後の骨盤矯正は産後三カ月の患者様から行えます

上記のような症状でお悩みの患者様がおられましたら

一度名古屋市北区・東区めいほく接骨院へご連絡下さい。

今日は交通死亡事故0の日(*^^*)

2018年04月9日

こんにちは!

交通事故治療が得意なめいほく接骨院です。

今日は0の付く日ということで朝から警察の方や住民の方が交通安全活動をされておりましたね(*^^*)

当院の前の交差点は歩行者と自転車の斜め横断が禁止されておりますが

その注意を呼び掛ける声が飛びかっておりました!

交通事故は予期せぬ時に巻き込まれます。

そんな時あなたなら迷わず適切な判断ができますか?

できなくても大丈夫なのでめいほく接骨院に電話することは覚えておいてください(*^^*)

対応すべて教えます。

名古屋本院  052-711-1459

上飯田院   052-991-7751

交通事故治療専用ダイヤル 0120-960-675

 

 

手足の痛みやしびれでお困りの方は読んでください!

2018年04月7日

こんにちは、めいほく接骨院の高井です☆彡

今日は少し肌寒いですね((+_+))

体調を崩さないように気を付けてくださいね!!

では今日は手足の痛みやしびれについて書いていこうと思います。

骨格のずれによって起こる筋肉の緊張や、椎間板ヘルニアのような器質的な変化による圧迫や、外部からの強い衝撃による怪我などによって、神経や血管が圧迫されることでしびれが起こると言われています。

手足のしびれに繋がる原因としては悪い姿勢による骨格のずれや、交通事故やスポーツによる強い強い衝撃などがあげられます。

手足がしびれている状態をそのままにしておくと、日常生活に支障をきたし、筋力の低下や手足を冷たく感じる症状がおこったり、知覚の麻痺がおきたりします。

しびれが起こった場合は、慢性的なしびれにならないように早い段階で根本的な原因にアプローチしていく必要があります。

名古屋市めいほく接骨院の手足のしびれ施術は、しびれの原因にアプローチしていきます。

骨盤を中心として全身の骨格バランスを整えることと、トップアスリートが使用する最新医療機器を用いて、筋肉の緊張を取り除き、神経の圧迫を改善させていきます。

なぜ、その施術法が手足のしびれに良いのか?

手足のしびれの原因は、骨格のゆがみや、筋肉や神経の緊張、圧迫にあります。

その根本原因である骨格を調整することと、筋肉の緊張を取り、神経の圧迫を取り除くことでしびれの原因を改善していきます。

・注射や投薬でしびれが改善しない

・手足のしびれに長年悩んでいる

・交通事故後の後遺症で手足がしびれている

という方にこそ受けていただきたいです。

悩んでいる方はぜひめいほく接骨院へお越しください(^^)/

事故の治療Q&A(*^^*)

2018年04月6日

おはようございます!

めいほく接骨院の渡邉です(^^♪

もう春というか夏のような暑さが続いていますね!

 

今日も交通事故で知っておくと得をする情報をお伝えしていきます!

Q事故の治療はいくらでできるの?

A自賠責保険が使える状態であれば自己負担0円で治療することができます。

 

めいほく接骨院は書籍に紹介され、むち打ち治療協会の認定を受けております。

困ったことがありましたら私たちにお任せください!!

 

接骨院と整形外科の違いとは?

2018年04月5日

こんにちは、上飯田院の中山です。

 

今日は接骨院と整形外科の違いについて書きます

皆さんはこの2つの違いがあまりわかってない気がします!

 

「接骨院 整形外科 違い」の画像検索結果

A.接骨院

  骨折や脱臼、捻挫や挫傷(打撲)などの『ケガ』に対してのみ健康保険を使って

  処置を行う事が可能です。

  ただし、保険が適用出来るケガの範囲は限られており、

  慢性的な肩こりや、慢性的な腰痛、骨盤矯正などの矯正に対して保険は一切適用

  出来ませんのでご注意を!

  柔道整復師(国家資格)だけが処置を行える場所ですので、

  骨折や脱臼をした、足を捻って痛めたなどのケガをした際は

  早めの処置のためにも接骨院がオススメです。

 

「接骨院 整形外科 違い」の画像検索結果

B.整形外科

  皮膚や骨、筋肉や関節、神経などの運動器官にかかわる疾病などに対して

  治療を行う場所で整形外科は医師が行います。

  レントゲンやMIRなどの画像診断も行う事が出来ます。

  場合によっては薬の処方箋や手術なども行います。

  治療内容としては低周波(電機)や牽引などの対症療法がメインに行われます。

  医師が行うものですので皮膚の疾患や、レントゲンなどの画像診断を

  しっかり受けたいという方、

  とにかくその場の痛みを薬などで抑えてほしいなどの『対症療法』を望まれている方は

  整形外科がオススメです

 

このように接骨院と整形外科にはいろいろと違いがあります!

必要に応じて自身で取捨選択して自分に合った治療を見つけましょう

新生活応援キャンペーンかい開催中(*^^*)

2018年04月2日

こんにちは!めいほく接骨院の高井です☆彡

昨日から4月ですね!!

新しい生活を迎える方も多いのではないでしょうか??

そんなあなたにめいほく接骨院からプレゼントがあります(*^^*)

新生活応援キャンペーンということで、施術された方にめいほく銀行券(自費治療)

1000円分のチケットをプレゼントします♪

 

是非この機会にお身体リフレッシュしにきてくださいね(^^♪

 

めいほく接骨院は昨日入社式とお花見をしました。

私も新たな気持ちで頑張ろうと思えました(^_-)-☆

今年度もめいほく接骨院をよろしくお願いいたします。

 

自律神経の乱れは生活習慣病? しっかり対策しましょう!

2018年03月31日

こんにちは、上飯田院の中山です。

 

今日は自律神経の乱れについて書きたいと思います

自分の意志では動かせないけれど、生命活動に関わる重大な部分の働き、

これを自然にコントロールしている神経が自律神経です

主に交感神経と副交感神経に分けられます。

交感神経は活動時に多く働き、副交感神経は非活動時に働きます

自律神経の働きについて、器官ごとにまとめました。

自律神経失調症で認められる症状を一覧にしました。

 

自律神経失調症ではこれらの働きが乱れたときに生じ、様々な体の不調をきたします

今回は自律神経をコントロールする簡単な方法を教えます

 

①ウォーキングやストレッチ

 適度な運動で身体をリラックスさせます

②深呼吸する

 これもリラックス効果があります。呼吸を整えることで

 気持ちを整理しましょう

③好きな音楽をきいたり、においをかぐ

 自分の好きなことものに触れることによって気持ちに余裕を持てます

 

基本的なことを今回は書いておきました

自律神経の乱れは主にストレスから来ます

自分の身体を見直して、普段の生活を気持ちよくするために

リラックスできる独自の方法を見つけることもおすすめします

また、身体のことでお悩みでしたら当院へご相談ください!

患者様ひとりひとりにあった治療を提案させていただきます!!

 

 

 

風邪をひかないように!

2018年03月30日

こんにちは!

東区、北区、千種区、春日井市より多くの患者様がご来院されるめいほく接骨院の前田です

今朝起きてきたら、母親がとてつもなく風邪をひいたいました。

最近は昼間の気温が20℃を超えることもあり

朝晩は10℃を下回ることもあります。

一日の気温の差が大きいと風邪をひくリスクも高まってきます

なので今日は風をひかないための予防法をご紹介します!

kodomo-tearai

①緑茶でうがいする

 手洗いうがいは風邪の予防として基本ですが、緑茶だとさらに効果が上がるんです!

 漢方では緑茶は解毒と炎症を抑える作用があると言われていてとてもいいんです!

②ショウガをとる

 ショウガは体を温めてくれる食べ物として有名ですね!

 紅茶やホットミルクに搾ったり、はちみつとおろし生姜でお湯割りにする

 なんてのもおすすめです。

③ビタミンCをとる

 ビタミンCは免疫力を高める作用をもっています!主に果物に多く、赤ピーマンや

 アセロラにもビタミンCが含まれているんです。

 注意点として体の中ですぐ排泄されてしますので食事毎に摂ることが秘訣です!

今回は簡単にできる身近なものをご紹介しました!

他にも運動やしっかりとした睡眠も大事です!

規則正しい生活で体力をつけて風邪に強い身体を目指しましょう!

足底筋膜炎! 足の悪さは体の不調です! 

2018年03月29日

こんにちは、上飯田院の中山です。

 

今日は足底筋膜炎について書きます

これは症状として足の裏、特に親指側の土踏まずの後ろあたりが

痛くなるものです

メカニズムとしては縦アーチが崩れ足底腱膜が過剰に伸ばされたり、

歩行のたびに伸び縮みさせられたことにより、靭帯に微細な断裂傷が付くことで

炎症を引き起こします。酷使され切れかかった輪ゴムをイメージしてください

まとめ_18

 

5つの予防法として

  • 適度な運動により、筋肉のボリュームを維持する…伸びる量を減らす
  • 過度な体重の増減(主に増加)に注意…伸びる量を減らす
  • 大きめのサイズや、ゆったりしすぎの靴を履かない…伸びる量を減らす
  • 靴の紐はしっかり締める…伸びる量を減らす
  • ストレッチで足底腱膜や腓腹筋(ふくらはぎの筋肉)を柔軟に保つ…伸びても大丈夫な柔軟性)

 を心がけましょう!

 

足が使えないと不便ですし、足元からの身体の歪みというものも出てきてしまいます

もし足が痛いと感じたら当院へお越しください

安心、安全な治療で患者様の不安をやわらげます!!


1 2 3 4 5 6 7 8 20