膝の痛み

  • 膝が痛くて歩けない
  • 関節が痛む
  • スポーツの後の膝の痛み
  • 正座が出来ない
  • 膝が腫れている

膝の痛み

なぜ膝が痛くなるの?

膝の痛みがみられると膝の動きが悪くなってきたり腫れや熱を持ってしまうこともあります。
膝の痛みは、様々な原因がありますが関節のスムーズな動きができなくなってしまったり荷重に耐えられなくなることにより発生します。
スポーツによる外傷も多いですが、一番は変形性膝関節症という疾患です。
変形性膝関節症は、高齢の女性に多く筋力の低下が膝への負担を増やし軟骨がすり減り痛みになります。
よくテレビのサプリメントのCMに出てくる疾患です。
クリニックや病院で注射や湿布薬にて一時的には症状が落ち着きますが、再び症状が悪化してしまうことがよくあります。

めいほく接骨院では、膝の治療にも力を入れております!

まず、めいほく接骨院では施術や電気療法にて痛みを抑えます。数日経過すると炎症が取れてきて、膝が動かせるようになります。膝が動かせるようになると筋力トレーニングができるようになります。筋力トレーニングができるようになると筋肉が膝への負担を軽くさせます。結果的に筋肉がサポーターの役目をしてくれますので痛みがさらに軽減します。
この良い循環を作ってあげると膝は痛みから解放されます。

名古屋市東区・北区のめいほく接骨院グループでは、減量の指導や太ももの筋力トレーニング、手技療法や特別電気治療などを用いて身体への負担を最小限に抑えて施術を行っていきます。
急性期のケガだけでなく長年膝の痛みで悩まれている方は、一度名古屋市めいほく接骨院グループにご相談ください。