アキレス腱の炎症

  • アキレス腱の痛みで歩くのもつらい
  • アキレス腱が赤くなって腫れている
  • 運動中や運動後に痛みが強くなってきた
  • ふくらはぎが突っ張る
  • 靴と擦れて痛い

アキレス腱の炎症とは・・・

特に多いのが使い過ぎによるオーバーユース症候群(アキレス腱に繰り返しの負荷がかかる)であり、アキレス腱に小さな傷ができ炎症を起こしている状態のことを言います。

早朝マラソンやランニングをしている人に多く、マラソンランナーにおけるランニング障害の11%を占めているんですよ!

またアキレス腱はパラテノンという薄い膜でおおわれています。この部分に炎症を生じた場合をアキレス腱周囲炎といいます。

 

アキレス腱炎の原因は・・・

アキレス腱を痛める原因には伸ばし過ぎ、ふくらはぎの使い過ぎ、ふくらはぎの柔軟性の低下、シューズが合っていない、体の歪み、姿勢の悪さなどいくつかの要素が合わさって引き起されます。

なかでもアキレス腱炎は繰り返しの外力によって症状が出てくるものを言います。

スポーツのし過ぎなどで痛めることが多いので当てはまる方は一度相談して下さいね!

痛みが強くならないように運動を抑え安静にすることと、早めの施術をおススメします。

 

アキレス腱の痛みを根本的に治す!

アキレス腱の痛みに効く骨盤矯正

当院独自の骨盤矯正プログラムで身体の歪みを根本的に改善し、ランニングフォ

ームや体の歪みを正していきます。

足に痛みが出ているからといってその患部だけに対してアプローチをかけるだけではなく、骨盤や、背骨なども調整していきます。

身体全体のバランスを調整していくと共に、根本からの施術をおこなっていきます!

オリンピックメダリスト達にも導入している特別な施術機器を使用し、「深層筋」「神経」「筋膜」の状態を当院独自のノウハウでバランス良く調整し、身体が本来持っている最も自然な状態に戻していきます。

残念ですが人は、悪い方向にも慣れてしまう生き物です。デスクワークや、立ち仕事、家事などの日常生活で、本来ではない「不自然な体勢」を身体が記憶してしまいます。

例えば座る時に足を組むクセがある、カバンをいつも同じ側の肩にかけている、電車やバスを待つときに立っている重心脚が同じなど、いずれも骨格・骨盤がゆがみやすいと一般的に言われています。

肩や腰・肘・膝などの痛みの原因は、生活習慣で記憶された悪い身体の状態が原因となって、いつまでも続く違和感や痛みに繋がっているケースがあります。

めいほく骨盤整体の施術では、患者さまの痛みや不調に合わせて、根本原因になっている箇所の施術をおこなう事により早期に症状を改善していきます。

骨盤矯正は、ボキボキ・バキバキしませんので安心してください(^^)/

 

アキレス腱の痛みによく効く施術機械

プロテクノEXEは、施術器械の中でも結構刺激が強い電気となります。

しかし、その効果はすごいの一言です。

ちなみにハイボルト施術もおススメです。

 

テーピング・生活指導

テーピングは筋肉(皮膚)とほぼ同じ伸縮性があるので張ったままで動かすことができ、さら

に筋肉のサポートをしてくれます。また、テーピングを事前に貼っておくことで障害発生の予

防にもなります。

日常生活では、痛みが治まるまでは安静にして下さい。

痛みが治まってきてもまた無理をして運動をすると再発を繰り返してしまうので完全に治しき

ることと、ランニングフォームの改善や筋力アップを指導していきます。

また、シューズが合っていない場合もシューズがアキレス腱に当たり、それがアキレス腱炎を

引き起こすこともあります。