ストレスについて

2018年03月23日

こんにちは名古屋市北区、東区にあります

めいほく接骨院の前田です。

もう少しで桜が本格的に見ごろを迎えそうですね。

お花見に出かける予定の方もお見えになるのではないでしょうか?

気を付けておでかけください!

 

さて今日はストレスについてです。

皆さんはストレス抱えてますか?

普通に生活していれば誰しも一度は感じてしまうものだと思います

ストレスとはもともと物理学の分野で使われていた用語です

外部からの様々な刺激(ストレッサー)によって自分の心や身体に負荷がかかり、

歪みが生じた状態、または、嫌なことに対して我慢するなど気持ちを抑圧することにより、

処理されない感情が心の中に蓄積している状態のことをいいます。

 

 

ストレスと聞くと悪いイメージを持ってしまいますが良いストレスというのもあります

良いストレスというのは、何かを達成させる原動力になったり、

何かを頑張るための適度な刺激。目の前の課題や試練(ストレス)を

クリアすることで人間的に成長できたり、

充実感や達成感、満足感を得られるもののことを指します。

スポーツ選手があえて厳しい環境に身を置き自分の成長を促進させる事もこの原理です

 

ストレスを感じると起こる症状には以下のものがあります

  • イライラしたり感情的になる、精神的に不安定になる
  • 漠然とした不安感、気分が落ち込む、憂鬱になる
  • 注意力、集中力の低下、無気力になる
  • 新しいことに消極的になる
  • 偏頭痛、腹痛、胃もたれ、便秘、下痢
  • 肩こり、腰痛
  • 動悸、めまい
  • 手が震える
  • 生理不順
  • 倦怠感、疲れやすい、疲れがとれない
  • 寝つきが悪い、寝覚めが悪い、夜中に目を覚ます、朝起きることができない

これに多くあてはまる方は要注意です

ストレスの解消方法

これは様々あると思いますが例であげてみましょう

  • モヤモヤした感情を放置せずに、人に話したり紙に書き出す
  • 心から笑う
  • 好きな音楽やその時の感情に合った音楽を聴く
  • 好きなことをする時間を作る
  • 好きな物を積極的に食べる
  • マッサージをしてストレスでこわばった体をほぐす
  • 歌う、大声を出す
  • 深呼吸してリラックスする
  • 散歩して気分転換をする
  • 身体を動かしてイライラを発散する
  • 森林浴でストレスホルモンを減らす 

などがあります。

来月は四月。新年度の始まりです

進学や就職、職場の異動など、環境の変化が起こりストレスを感じやすい月です。

ご自身に合うストレス解消法を見つけてみてくださいね。

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。