スノーボードで起こしやすいケガ

2017年12月27日

こんにちは!めいほく接骨院の高井です☆彡

昨日はお休みを頂いてめいほくメンバー4人でスノーボードへ行ってきました!

私は人生初のボードでした!できなさ過ぎて泣けました(笑)

でもみんな優しく教えてくれて少しは滑れるようになりました(*^_^*)

充実したお休みでした♪

 

では、今日はスノーボードで起こしやすいケガについて書いていきます。

両足を固定されているスノーボードは、転倒した時に手を突いたり、頭、腰や首を打つという状況になりやすいです。

スノーボードで起こりやすいケガについて知っておき、できるだけケガを防ぎましょう!

頭部外傷・首の捻挫・脊椎や尾骨の骨折・手関節部の骨折などが多いです。

ケガをしないためにも、準備体操をしっかりと!

また、休憩はしっかりと取りましょう。

途中で疲れてきたら無理せずに休憩を入れる、帰り道の事故にも気をつけましょう!

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。