冬道にご注意を!!

2017年12月19日

こんにちは!めいほく接骨院上飯田院の前田です

今年も早いものであと二週間足らずとなりました。

お仕事、飲み会、お家の片づけが忙しくなる季節です。

体調管理には十分にお気をつけください。

さて、最近は雪が降る日もちらほらと見受けられます。

やはりこの時期の雪道、凍結した道での運転は気を付けたいものです。

雪道、凍結した道の中でも特に気を付けなければならない所を抑えていきましょう。

~橋の上、トンネルの出口~

この二つは良く知られている場所ですね。

他の場所よりも風通しが良かったり、日が当たらりずらい場所で気温が低いため、路面が凍結しやすく、大変危険です

~交差点~

圧雪された路面が磨かれて、ツルツルになっていることがあります。

こうした状態をアイスバーンといいます。

交差点では多くの車がブレーキをしてこのアイスバーンが多く発生するため注意が必要です。

~雪が積もったばかりの道路~

積もった雪のせいで、どこまでが道なのか分からなくなってしまうこともあります。

特に慣れない道路を走る時は注意が必要です。

~朝方、深夜~

やはり、この時間帯は気温がぐっと下がるので注意が必要です。

昼間は濡れていただけの道路が凍っていたりするので気を付けましょう。

イラスト:イメージ

どれだけ気を付けていても事故は起きてしまうことはあります。

事故に遭ってしまい少しでも身体に違和感を感じたら

迷わず、むち打ち治療協会所属のめいほく接骨院へお越しください。

治療はもちろんのこと。事故に関する様々なお悩みに対応致します。

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。