夏の貧血には気をつけよう☆彡

2018年06月28日

こんにちは!名古屋市北区にあるめいほく接骨院上飯田院の高井です(#^^#)

昨日は夜湿気でジメジメして寝にくかったです(;^ω^)

昨日もたくさんのご来院ありがとうございました♪

今日もお待ちしております☆彡

気温も高くなって暑くなってきましたね((+_+))

暑さが厳しくなってくると夏バテが心配ですよね!夏バテはたくさん汗をかいたり暑さによって体力が消耗したり、エアコンや冷たい飲食によって胃腸が弱ってしまうためにおこります。夏バテと思われる症状の原因が『貧血』ということが増えているのです。

貧血には鉄分がいいと言われています。

鉄分の働きとしては

・脳の働きをコントロールしてやる気をアップ

・コラーゲンを増やして、爪、肌、髪を美しく

・免疫力を高める

などたくさんいいことがありますよ(*^▽^*)

逆に、鉄分がとれていないと

・めまい

・頭痛

・肩こり

・耳鳴り

・疲れやすい、だるい

などのことが起こりやすいです。

鉄分をとれる食べ物はたくさんあります(^_-)-☆

パセリ、小松菜、ブロッコリー、ほうれん草、菜の花、キャベツ、納豆、枝豆、ひじき、わかめ、海苔の佃煮、レバーなど。

「鉄分」の画像検索結果

貧血は特に女性が多いので気をつけましょうね!!

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。