猫背について

2018年05月9日

こんにちわ

名古屋市北区にあります腰痛治療交通事故治療が得意な

めいほく接骨院上飯田院です

最近は雨が続いてましたが

今日の午後からようやくスカッと晴れてくれましたね

梅雨に入る前に晴天を堪能しましょう!(笑)

 

今日は猫背についてお話です!

そもそも「猫背」とは、その名のとおり猫のように背中が丸く曲がって頭が前に突き出した

姿勢のことで、「脊柱後弯症(せきちゅうこうわんしょう)」などと

呼ばれることもあります。

猫背になる要因はさまざまですが、そのひとつに背中の広背筋などの筋力の低下があります。

また、日本人は比較的平たい体型で背中やお尻などの筋肉が少ないため、

前かがみの姿勢になりやすいことも原因のようです。

近年は、日常生活においてパソコンや携帯電話を使う機会が多く、

長時間前かがみの姿勢を続けているため、猫背になりやすいという傾向もあります。

 

上述したように、猫背の方は見た目が悪いだけでなく、

身体にもさまざまな影響があります。

たとえば、背中が丸くなっていると胃や腸などの消火器系を圧迫して消化不良になったり、

姿勢が悪いことで血行不良になり首や背中、肩の凝りがひどくなったり、

腰痛が悪化することもあります。

全身の血流が悪化すれば新陳代謝も悪くなり、

冷えやむくみのほか、太りやすい体質になるなど、思わぬ弊害が起こる場合もあります

 

 

当院の猫背矯正は

痛みを伴わない優しい整体を心がけています

また患者様の一人一人の身体の状態に合わせて施術を行っています。

安心してご来院ください。

 

 

五月病には要注意! 心と体をケアしましょう!

2018年05月8日

こんにちは、主に名古屋市東区大曽根・北区上飯田からご来院頂いておりますめいほく接骨院上飯田院の中山です。

 

「五月病」の画像検索結果

今日は5月病について書きたいと思います。

5月になると新しい環境になれてきて、新たに立てた目標や思い描いていた理想とはほど遠い

現実に気付き始めます。そのころ、ふっと糸が切れたようにやる気が

無くなることがあるのです

5月病チェックリスト
□朝早く目が覚めるが気持ちが沈んでいることが多い               □食欲がわかない、落ちたと感じる
□仕事や人間関係について悩んでいる
□会社に行きたくない、辞めたいと感じる
□自分に対して「ダメなやつだ」と落ち込んだり、憤りを感じたりすることが多い
□やりたいことや目標を見失ってやる気が出ない
□他人と会ったり、話をしたりするのが面倒くさいと感じる
□身だしなみを整えるのも面倒だと感じて手抜きをするようになった
□なんとなくだるいと感じる
□集中力が落ちてイライラしやすくなった

 

3~6個では少し注意が必要です! 

7~10個ではひどい状態かもしれません、専門医への受診をお勧めします!

 

ちゃんとしなければ、と思うほど自分を追い込んでしまい、『5月病』では済まなくなる

こともあります。

新しい環境への期待に胸は膨らむかもしれませんが、いい意味で期待し過ぎないこと

自分に厳しくし過ぎないことが大切だと思います!

また身体の疲れからも調子が崩れる場合もあるのでそういった場合は

当院へご相談下さい!

心と体のケアを提案させていただきます(^^♪

治療だけでなく日常生活でもケアはしっかりとしよう!

2018年05月7日

こんにちは!

名古屋市東区・北区から多数ご来院頂いております

交通事故治療・腰痛治療が得意なめいほく接骨院です(*^^*)

今日は急激な豪雨があったりすぐやんだりと天気の代わりが大きいですね(^^;)

「寒い季節 フリー画像」の画像検索結果

今日は背中のストレッチを紹介しようと思います!

背中をストレッチすると肩こりが楽になってきます!!

また肩甲骨が動かない、肩関節の動きが悪い方も

背中からストレッチしてもらうことによって動きの改善も見込めます(^_-)-☆

まずこの図のような姿勢をとってみましょう!

この状態からお尻を下に持っていくことによって背中にストレッチがかかってきます!

寝る前やテレビのCM中にやってみてはいかがですか??

これ以外にも様々なストレッチの指導もしています。

痛みの治療だけでなく日常生活でやることなどもお教えしていますので気になる方は是非ご連絡下さい。

5月の健康通信は認知症について!

2018年05月1日

こんにちは!

主に名古屋市東区矢田・北区上飯田から多数ご来院いただいております

腰痛治療・骨盤矯正が得意なめいほく接骨院です。

 

今日から5月になりました。

気温的にはもう夏と言ってもいいほどであり、日焼けをしている方も見られます。

ケガや事故のない楽しいGWを過ごして行きましょう。

 

 

5月もけんこう通信を出します。

今回は『認知症』についての内容です。

実は認知症とは病名ではなく症候群になります。

かつては痴呆症とも言われていましたが、差別的なニュアンスがあり相応しくないとして名前が変更になりました。

認知症になると、脳がうまく働かないくなり身体活動や精神活動もスムーズに処理できなくなります。

治療するには対処療法が中心になってきます。

根治療法をするとならより詳細な検査が必要になります

認知症には早期発見するための目安があります。

認知症と間違われやすい症状があるため注意が必要です。

物忘れや意識障害などは認知症と間違われやすいため正しく区別することが必要になります。

本人は認知症の自覚症状がありません。

認知症は本人より周りの人が気を付ける必要があります。

もし思い当たることがあれば、専門家へ相談しましょう!

GW!(^^)!

2018年04月30日

こんにちは!

交通事故治療・肩こり・腰痛治療が得意なめいほく接骨院の渡邉です。

皆さんGWいかがお過ごしでしょうか?

朝仕事に来るときはいつもと違ってスーツ姿のサラリーマンの方の姿がほとんどありませんでした(´・ω・`)

患者さんにお話を聞いていますとどこかに出かけられる方、混んでいるのが嫌いだから家でゆっくりされる方など様々ですね!!

GWといえば渋滞がつきものですが事故も同時に多く発生いたします。

当院では交通事故治療を専門で行っております。

万が一事故に遭ったり、既に治療をされていて新たに治療する場所を探している方は当院までお問い合わせください!!

上飯田院 052-991-7751  名古屋本院 052-711-1459

 

腸腰筋は腰痛のもと!ストレッチで予防しましょう!

2018年04月28日

こんにちは、めいほく接骨院上飯田院の中山です。

今日は腸腰筋について書こうと思います

「腸腰筋」の画像検索結果

 

腸腰筋は実は2つの筋肉からなっていて

①腸骨筋・・・骨盤の内側から太ももの骨の小転子という場所につきます

②大腰筋・・・12番の胸椎、1~5番の腰椎から小転子につきます

どちらの筋も途中で1つに合流して脊柱や股関節を曲げる働きをします

 

このように骨盤や脊柱についてくるので腰の痛みや股関節の痛みにとても

関係してきます!!

また硬くなりやすい部分になるのでストレッチも教えますね!

 

このように伸ばしたい足の方を後ろに引き前の足は90度に曲げます

身体は垂直に伸ばして置き膝を曲げていくと腸腰筋がだんだん伸びていきます!

身体を前に倒さずに気を付けてやるのがポイントです!

 

家で簡単にできるので是非皆さんやってみて、腰痛予防をしましょう!!(^_-)-☆

事故の治療Q&A(´・ω・`)

2018年04月27日

こんにちは!

めいほく接骨院の渡邉です。

今日も患者様からいただいた質問に答えていきます!

 

Q後遺障害は簡単に取れるものなの?

Aレントゲンで異常がない場合取るのは簡単ではありません。

6ケ月しっかり治療をしたうえで症状が変わらない場合が対象となります。

あとは、弁護士さんの腕次第というところもあります。

当院では腕のいい顧問弁護士もついてくれているので安心ですよ(^_-)-☆

 

何かわからないことがありましたらお気軽に聞いてくださいね!!

 

水をたくさん飲みましょう(^_-)-☆

2018年04月26日

こんにちは、名古屋市北区・東区めいほく接骨院の高井です☆彡

もうすぐゴールデンウィークですね!!

皆さんはおでかけされますか(^^)/??

今日は水について書きたいと思います!

人間の体の60%は水分と言われています。

よく、「1日に1.5リットル~2リットルの水を飲みましょう」などといわれます。

どうして水を飲むのが大切なことなのか書いていきますね♪

 

★水を飲むことで得られるメリット

1 体の機能を活性化させる

2 脳の活性化

3 頭痛予防

 

4 便秘解消

 

5 二日酔い解消

 

6 ダイエット

 などがあります!!
水をあまり飲まない人は、半年前の水分が体の中に残ったままらしいです((+_+))
なので私も最近はたくさん水をとるようにしてます♪
これから暑くなってくるので水分はたくさんとりましょうね(^_-)-☆

五月病にご注意を

2018年04月25日

こんにちは名古屋市北区、東区にありますめいほく接骨院です

早いもので四月も残すところあと一週間となりましたね

新生活を迎えた方もそろそろ新しい環境に慣れつつあるのでは

ないでしょうか?

五月と言えば五月病という言葉をよく耳にすることがありますよね。

今日は五月病について書いていきます

五月病とは正式な名称ではなく、

医学的には「抑うつ状態」(気分が落ち込んで気力や行動力が乏しくなった状態)

というものです。

一般的には5月の連休が明けたころから夏ごろにかけて、

特に新入社員や新入生を中心に起こりやすいとされています。

 

〈五月病のリスクが高い人〉

この中で何個か当てはまる方は要注意です

●この春に自分自身が異動になった人、転勤になった人、転職した人

●もしくは自分ではなく上司や同僚、部下が異動するなどして職場の雰囲気や人間関係、仕事の進め方がかなり変わった人

●この春(もしくは昨年秋ごろから)昇進して新たな責任が加わった人、または新しいプロジェクトや仕事を任された人

●子どもが受験、卒業、入学などでプライベートがかなり慌ただしかった人(特に女性)

●この冬から春ごろにかけて、家族や自分自身の病気やけがなどによって、日常生活のリズムが乱れていた人

●メンタルや体の不調で復職して半年以内の人

●1~3月あたりが繁忙期で月45時間を超えるような長時間残業を月単位で行っていた人

「五月病」の画像検索結果

上の項目を見るとやはりこの春、環境が変化をする方には多く見られる傾向があります。

またそれに重ねて春の気候は過ごしやすく、影響するともいわれています

 

抑うつ状態がみられる方は自律神経が乱れている方が多いです

当院で使われているソーマダインという電気治療器で

自律神経の改善が期待できます

興味がある方は一度名古屋市北区めいほく接骨院上飯田院へお電話下さい

 

五十肩に負けない体を目指しましょう!!

2018年04月24日

こんにちは、めいほく接骨院上飯田院の中山です。

今日は五十肩について書きたいと思います!

五十肩は年齢とともに、肩の部分にある関節を覆う膜や骨同士を結びつける靱帯の柔軟性が

低下することで起こると考えられています

また方の動きに一番関与している腱板筋が変性、炎症をおこしているからです

 

症状は肩の激しい痛みがある日突然起こります

運動時にはもちろんですが、ひどくなると寝ているときでも痛みが出てきます

急性期には鋭い痛みが数日続き、動かすこともままなりません

慢性期になると痛みは少なくなってきますが肩の可動域が制限されていき、

90度以上上がらないこともあります。

 

「五十肩 運動」の画像検索結果

予防としてまずは日常生活で肩を動かしましょう

動かないと血流が悪くなり余計五十肩の原因になります!

また接骨院等でマッサージを受けることで血流改善を促せるのでおすすめです

めいほく接骨院では五十肩治療を得意としているので

ぜひ一度ご相談下さい(^^)/

 

この春気持ちよく五十肩に負けない肩を目指しましょう!!


1 2 3 4 5 6 7 8 9 23