交通事故による捻挫・打撲

  • クリニックでは異常がないと言われたが不安
  • 後遺症が残らないか不安がある
  • 早期回復し社会復帰をできるだけ早くしたい
  • 痛みが強く夜も寝られない
  • 頭痛・めまい・吐気がなかなか良くならない

交通事故の施術は実質0円で受けていただけます。

 

交通事故による【むち打ち症】

交通事故による捻挫・打撲でお悩みの方へ

捻挫・肉離れ・打撲の場合

靭帯や筋肉が切れたり伸ばされたりすることで

関節が変形したり

痛みが続いたりします。

一般的なケガの施術

一般的な捻挫・挫傷・肉離れ・打撲の処置としましては

痛み止めの処方や

アイシング、テーピング固定、包帯固定などで

様子を見ることが多いです。

しかしながら

それだけでは完治するまで日数ががかかり

なかなか良くなってきません。

そのため

早期に適切な処置を受けることが重要です。

 

たかが「捻挫くらい・・」と決して軽く見ないこと

むち打ち症を治りにくくしてしまっている原因の一つに

「捻挫」という言葉の響きから軽く考えてしまい

初期の大切な手当てをおろそかにしてしまうことがあげられます。

むち打ち症の中で最も多いのが「頚椎捻挫型」と呼ばれるものですが

「捻挫」とういと足首や手首をちょっと捻じっただけ・・・

というようなイメージが強くなぜか多くの方が軽く見てしまいがちです。

しかし

専門家の私からみれば逆にこの捻挫ほど厄介なものはないと思っています。

 

安静にしていないと症状が悪化してしまう

ちょっと例えは乱暴かもしれませんが

骨折のようなケガであればわかりやすくギプスで固定していればよいです。

ところが、捻挫の場合は骨折と違ってきちんと固定して症状の回復に努めようという意識を持つ方は少数と思われます。

また、むち打ち症のような固定がしずらい場所はなおさらです。

日常生活の中でも動かしやすい部位のため初期のころは安静にしながら

クリニックや接骨院での施術が必須です。

 

痛みが和らいでも自分勝手な判断は禁物

症状が回復しかけて痛みも和らいだころに「もう大丈夫!」

と勝手に判断してしまって無理を重ねてしまうと

さらに症状を悪化させてしまったり

再び同じ個所を捻じってしまったりしてしまうことがあります。

そのため最終判断は専門家へお任せください!

交通事故における捻挫・打撲の施術方法は?

金メダリストの吉田沙保里選手なども使用している

ソーマダインという特殊機器も使用します。

細胞が持つ力を活性化させて

より早期に回復を促し後遺症の予防にも繋げていきます。

 

また、関節がゆがんだ状態で固定してしまうと

バランスが崩れたままになるため

怪我した箇所の周辺部分の関節や筋肉についても適切な処置を施します。

めいほく接骨院グループの総院長は名古屋市内でも外傷に強いと言われる整形外科クリニック、病院勤務を経た外傷施術のプロフェッショナルです。

怪我の早期回復はもちろん

後遺症を残さず元のパフォーマンスも落ちない施術を行うことを大切にしています。 

「捻挫・肉離れ・打撲を早期回復させたい」

「後遺症を残したくない」

「元の生活や体の状態に一刻も早く戻したい」

という方にお勧めの施術です。

交通事故後の捻挫・打撲の場合の対処方法

交通事故のケガでは

首や腰の捻挫が多いです。

捻挫・挫傷・肉離れ・打撲の場合は

レントゲンでは異常なしと言われてしまいます。

骨以外はレントゲン上には写らないからです。

骨に異常がないため

安静にしておくことを指示されることも多いです。

しかしながら

後遺症を残さないためには筋肉や関節に適切な処置を施すことが重要です。

 

適切な処置をほどこさないと

治りが遅くなってしまったり

すぐに捻挫してしまうようになってしまったりします。

めいほく接骨院の施術では

後遺症を残さずに早期回復するための施術を行っています。

 

院長経歴米田病院 (名古屋市西区 枇杷島)
ぐしけん整形外科クリニック(名古屋市千種区 猫洞通)
池田整形外科 (名古屋市名東区 社が丘)
田中接骨院 (名古屋市東区 大幸)

 

交通事故施術の料金・施術時間

目安時間は30分~40分、はじめての場合はじっくりお話を聞きますので60分くらい必要です。

交通事故の施術は実質0円で受けていただけます。

 

症例 | めいほく接骨院 北区上飯田院

  • 名古屋市北区上飯田 40代男性 交通事故

    自転車が急に飛び出してきて、それを避けようとして転倒し受傷しました。

    バイクなので全身の打撲と、首の痛みがありました。

    最初の症状は全身を打ち付けているので、打撲のあとの皮下出血がありました。

    最終的に残ったのは首の痛みで、ソーマダインの吸盤で電気を流して疼痛緩和をおこないました。
    あとは筋肉の緊張を少しづつとっていく施術をおこないました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市北区上飯田 30代女性 交通事故治療

    交通事故です。信号停車中に後ろから追突されてむちうちと打撲と言われました。

    保険会社から病院をすすめられ通院していましたが、電気施術だけであまり回復がみられず、めいほく接骨院に来院されました。

    ソーマダインで全身に微弱電流施術をおこない、初期は軽い手技療法からはじめて行きました。

    首の痛み、特に首の後ろ側が痛いと話されていましたが徐々に痛みが緩和してきて、3か月で治癒となりました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。