四十肩・五十肩

  • 肩が痛くなる心当たりがない
  • 夜、特に痛くなる
  • 肩をよく使う
  • 腕が90°以上あがらない
  • 服を着るとき痛い

四十肩・五十肩の痛みの原因は?

四十肩・五十肩の原因と病態

四十肩・五十肩は関節痛の一種です。

年齢を重ねると、肩の関節がスムーズに動かなくなることがあります。

このような症状を通称「四十肩」「五十肩」と呼びます。

四十肩、五十肩は

その名の通り40代で症状が出れば四十肩

50代で症状が出れば五十肩と呼んでおり

それぞれに違いはありません。

四十肩・五十肩は加齢によるものが多く

特徴として肩をあげたり水平に保つのが難しくなります。

そのため、洗濯物が干しづらくなった、肩よりも上のものが取りづらくなった、背中のファスナーがあげられないなどの症状が現れます。

よく肩こりと混同されてしまいがちですが、肩こりは筋肉の緊張などから起こるもので、四十肩、五十肩とは明らかに違うものです。

 

四十肩・五十肩の原因

肩関節にある腱板という組織が炎症を起こすことが原因と考えられています。

これは老化が原因で筋や県の柔軟性が失われ

スムーズに動かせなくなるからと言われていますが

実際は詳しい原因ははっきりわかっていません。

 

四十肩・五十肩の症状

四十肩・五十肩は肩関節に痛みが出ます。

そのため腕を動かす動作が困難になります。

特に腕を上げる動作や外側に曲げる動きがひどく痛みます。

また、四十肩、五十肩は3つの状態があり

痛みの強い「急性期」

痛みは落ち着いているが思うように肩が動かせない「慢性期」

痛みが改善する「回復期」

に分けられほとんどの場合

経過と共に痛みは改善していきます。

 

(参考文献)公益社団法人 日本整形外科学会 肩関節周囲炎

四十肩・五十肩の施術方法

四十肩・五十肩の痛みによく効く施術機械

四十肩・五十肩の方は肩関節に炎症が起きているため

痛みを改善するために炎症を抑える必要があります。

名古屋市北区にあるめいほく接骨院にあるハイボルトは

痛みの軽減や自己治癒力の促進、炎症を抑える効果が期待できますので

四十肩・五十肩の方にはこの電気機器を使って治療を行います。

ちなみに電気が苦手な方はソーマダイン施術もおススメです。

 

→特別電気施術はこちら

ソーマダインとは?

ソーマダインとは、人間の細胞が持っている電気的性質を活性化させることによって損傷部分のミトコンドリアという細胞内の器官で生成されるATPという物質を増大させることにより組織の修復が早まり症状を回復させるのを早めます。人間はケガをした時資源に治す力をもともと自分で持っています。その手助けを行うのがこのソーマダインになります。

プロテクノエグゼとは?

一般的な電気治療の機械(低周波治療器)とは違い、神経筋刺激を利用した筋肉の再教育を行う治療機器になります。低下した筋力の再生や筋力低下の予防にも役立ち、筋肉に対する治療で絶大な効果を発揮します。期待できる効果としては関節の可動域の増大、即効性のある鎮痛効果、内臓脂肪の減少、低下した筋力の改善、筋力低下の予防、神経系の再教育(人間は入院や骨折でしばらく関節を動かさないと動かし方を忘れてしまいます。)、深層筋(人間の筋肉はインナーマッスルとアウターマッスルに別れており体の表面から触れることが難しい筋肉が深層筋になります)をほぐす効果、などなど様々な効果が期待できます。取り付ける吸盤が大きく広い範囲に電気を流すことが可能ですが吸盤の跡がつくことがあります。跡がつくのが気になるという方は取り付け前にスタッフに申しつけ下さい。

ハイボルトとは?

ハイボルトとは高電圧の刺激を筋肉や靱帯に短時間で流していき、痛みを減らしたり治癒促進の効果が期待できる電気治療の機器です。 また根本的な痛みの原因となっている筋肉や神経を探り当て直接アプローチしていきます。腱鞘炎で手が痛いからといって痛みの原因が絶対手にあるとは限らないのです。なぜかというと「手が痛い」と感じる神経はもともと首から出ており肩を通って肘を通って手首を通って指先に到達します。なので痛みを感じる原因が首や肩にある可能性もあるのです。それらを総合的にみて治療を行うのがハイボルト治療なのです。

 

 

手技療法

四十肩・五十肩は痛いからと言ってずっと安静にしすぎていると逆効果です。

そのため、めいほく接骨院での四十肩・五十肩の施術は運動療法をメインに施術を行っていきます。

インナーマッスルや肩を動かす大きな筋肉に対して施術者が適度な抵抗を加えリハビリを行っていきます。

また、四十肩・五十肩は痛みをかばって肩を動かそうとしたり、我慢するあまり背中や首の筋肉にも悪い影響が出てきますのでしっかりとほぐします。

肩関節の筋肉は、温めることによって柔軟性を出していきます。

そのため四十肩・五十肩の治療をする際にはホットパックを使い筋肉を緩ませていきます。

※肩関節に熱感がある場合は、ホットパックで温めることは行いません。

 

アクセス・料金

初めての施術は問診(症状や患者様の日常生活での負担などお聞きさせていただきます)も行いますので60分ほど、お時間をいただいております。急ぎの方はご予約を取られる際にスタッフにお伝えください。

例 〇〇時までに院を出たい。 

→アクセス・料金表

夜20時まで受付しております!交通事故のケガでの治療は21時まで受け付けております。

土曜・日曜・祝日も営業しています!日曜・祝日は午前のみの診療になります。あとお正月、GW、お盆などは休みの場合がありますので一度お電話にてお問合せ下さい。

地下鉄上飯田駅徒歩1分で通いやすい◎

予約制で待ち時間ほぼなし◎

専用駐車場完備◎専用駐車場がいっぱいの時は連携駐車場がありますのでそちらをお使いください。パーキングチケットお出しできます(場所はスーパー三河屋裏の名鉄協商パーキングです。)

 

 

最後に。。。

悪化させないためには日常のケアが必要になります。

四十肩・五十肩では運動療法がメインになります。

ストレッチや振り子運動は肩関節の緊張をほぐし、痛みの緩和と関節の可動域を広げる事を目的とします。

また、患部を温めてあげることも大切です。

患部の血行を良くすることで、治癒を促し痛みの緩和が期待できます。

入浴や蒸しタオルなどを使い温めるとよいでしょう。

また、外出時には肩を冷やさないことも意識しましょう。

症状が出ていない状態でも日頃からストレッチなどをすると予防にもなりますよ。

 

めいほく接骨院は保健所が管轄する医療施設に該当いたします。そのため、通常通りの営業となります。営業時間も通常通りとなっております。

 

【新型コロナウイルスの感染防止策について】

 

 

めいほく接骨院では以下のように感染対策を実施しております。

■手指消毒の徹底

■スタッフのマスク着用

■ベッド周辺やドアノブなどの消毒

■院内の換気

 

患者様へのお願い

・受付にアルコール消毒を置いております。ご来院の際に手指のアルコール消毒にお使いください。

・37.5度以上の発熱、咳などがある患者様や新型コロナウイルス感染症の方との濃厚な接触があった患者様はご来院を控えていただいております。

 

何卒、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

症例 | めいほく接骨院 北区上飯田院

  • 肩の痛み(五十肩)名古屋市北区上飯田 50代女性

    急に肩が上がらなくなり、腕や肩が重くて疲れて何もできないとおっしゃっていました。

    ソーマダインという電気施術を首・肩におこないマッサージをしていきました。

    徐々に肩が上がるようになり、仕事がはかどるといって喜ばれました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

お客様の声 | めいほく接骨院 北区上飯田院

皆さまからたくさんのお喜びの声をいただいております

  • 四十肩の痛み(肩関節周囲炎)名古屋市北区上飯田

    腕が急に上がらなくなり、痛みで夜も寝られなかったのでなんとかしてほしいとめいほくさんへ。

    気持ちいいマッサージと電気で手が上がるようになりました!

    ありがとうございました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。