四十肩・五十肩

  • 肩が痛くなる心当たりがない
  • 夜特に痛くなる
  • 肩をよく使う
  • 腕が90°以上あがらない
  • 服を着るとき痛い

四十肩・五十肩の痛みの原因は?

四十肩・五十肩の原因と病態

四十肩・五十肩とは病名ではなく、何の発生機序もなく40代~50代くらいで肩の痛みを発する総称のようなものです。整形外科クリニックでは、肩関節周囲炎という病名がつけられる場合が多いです。医学的に肩関節の周囲の組織に炎症が起きることが原因と考えられていますが、はっきりと明確にはなっておらず、長い方では3年程度痛みが続く方もみえます。

肩関節の動きを良くする袋(肩峰下滑液包)や関節を包む袋(関節包)が癒着するとさらに動きが悪くなってしまいます。

(画像引用)公益社団法人 日本整形外科学会 肩関節周囲炎

四十肩・五十肩の施術方法

四十肩・五十肩の痛みによく効く施術機械

ハイボルトは、施術器械の中でも結構刺激が強い電気となります。

しかし、その効果はすごいの一言です。

ちなみに電気が苦手な方はソーマダイン施術もおススメです。

→特別電気施術はこちら

 

手技療法・生活指導

四十肩・五十肩は痛いからと言ってずっと安静にしているのは逆効果です。インナーマッスルや肩を動かす大きな筋肉に対して施術者が適度な抵抗を加えリハビリを行っていきます。また、痛みを我慢するあまり背中や首の筋肉にも悪い影響が出てきますのでしっかりとほぐします。

生活指導に関しては、夜寝る際の指導や服を着る際の指導、ものを持つ際の指導など痛みが出にくい日常生活の過ごし方も提案させていただきます。

アクセス・料金

目安時間は30分~40分、初めての場合はじっくりお話を聞きますので50分くらい必要です。

→アクセス・料金はこちら

※土曜・日曜日も営業