交通事故による【むち打ち】

  • 痛くて後ろが向けない
  • めまい、吐き気がある
  • 頭痛がする
  • 起き上がるのに痛い
  • 手がしびれる

交通事故(むち打ち症など)による頭痛、めまい、倦怠感、肩・首の痛み、腰の痛みなど。

事故特有の症状にもしっかり対応します。

 

 

整形外科クリニックと接骨院は併院が可能です!

交通事故にあわれた方へ

むちうちでお困りならめいほく接骨院へお任せください!

 

特に交通事故のむちうち症は

重だるさや首・肩周りの痛み、頭痛、倦怠感など大変辛いものです。

むちうち症はレントゲンには写ってこないため

原因がわからず周囲にも理解してもらえずに苦しまれている方がたくさんいらっしゃいます。

めいほく接骨院も病院と同じように自賠責保険が適用されるので

窓口での負担金はかかりません。

 

むち打ち症と一般的な打撲や捻挫との違いは、身体にかかる「外力」が違います。

言葉通り「むち」のようにしなるほど高エネルギーの外力がかかりますので

たんなる打撲であれば治りも早いのですが

むちうちとなると頭痛がでたり

めまいや吐き気の症状

ひどい人であれば顔面神経麻痺のような症状まで出てしまうことがあります。

背骨に脊髄が守られているので

打撲であれば骨がまもってくれているのですが

むちうちの場合高い外力で神経が引き抜き損傷していることがあり

ひどい痛みがでます。

打撲であれば受傷直後から痛みがでますが

むちうちの場合は数日経過してから損傷がひどくなるケースが多いです。

交通事故直後は「いいや」と思って示談してしまったけれど

数日後に痛みが出てしまうケースが多いんですね。

めいほく接骨院は「むち打ち」の専門家として

むち打ち協会に所属しており

むち打ち施術の最先端で研究されている病院の先生方の情報やセミナーで勉強しながら

脳脊髄液減少症の勉強会などにも参加しています。

脳脊髄液減少症は数年前まで誰もが知らなかったキーワードで

数年前までは誰もが知らなかった症状なのですが

現在は健康保険適用となり認知度が高まりました。

整形外科医などの専門的なクリニックとの連携をとりながら施術をすすめていきます。

 

 

身体のケアはもちろん、心のケアもできるよう全力でサポートさせていただきます。

また、相手方と何かもめた場合でも法律の専門家と連携し

皆様の不安や悩みを解決できる仕組みを作っております。

 

交通事故によるケガにお悩みでしたら
私たちにお任せください!

交通事故の施術は自賠責保険の適用で負担金実質0円です。

めいほく接骨院が選ばれている7つの理由

  1. 夜21時まで受付可能
  2. 徹底的に早期回復を目指す
  3. 治癒力を3~5倍に高める無痛の微弱電流施術
  4. 自賠責保険は実質負担金0円
  5. 事故後の届出など迅速にサポート
  6. 病院・他の接骨院からの転院もOK
  7. 病院にかかりながら併用して通院可能

めいほく接骨院グループの交通事故・むち打ち施術

交通事故に遭われた方は

事故直後は異常がなかったが

数日経ってから痛みが出てきた!という方が多く見られます。

これは事故直後は緊張や動揺などでなかなか痛みを実感できないからです。

ですが、早期の対処がその後の施術期間や痛みの度合いを左右しますので

事故直後は何ともなくても必ず専門家にみてもらいましょう!

 

 

整形外科や弁護士の方とも連携を取り合いながら施術が出来ます。

むちうち(鞭打ち)について

交通事故における むち打ち症とは

「むち打ち症」は、主に自動車の追突、衝突、急停車等によって首が鞭(むち)のようにしなったために起こる症状を総称したものです。 しかし「むち打ち症」は,正式な傷病名ではなく、「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」などと呼ばれます。

むち打ちについて

むち打ちになる最も多い原因は自動車の追突事故です。 特徴は、軽い事故であれば事故直後のレントゲン検査では異常が認められなかったり、 自覚症状も無かったのに、数日経過してから症状が現れ、徐々に悪化していきます。

むち打ち症の自覚症状

首の痛み、頭痛、肩こり、めまい、手の震え、手足のしびれ、感覚異常、だるさ、倦怠感、吐き気、および集中力の低下、ふらつき感、膀胱障害なども出ます。

 

交通事故・むち打ち症の施術

施術のご案内

めいほく接骨院(北区・東区・瑞穂区)はむち打ち施術を専門に行っている接骨院です。

他の病院や、整骨院も交通事故を取り扱っていますが

むち打ちの施術は特別な知識を必要とするので専門に取り扱う必要があるのです。

例えば、めいほく接骨院(北区・東区・瑞穂区)では

病院や整形外科クリニックで行う様な機械による頚椎の牽引というような施術は行いません。

患者さんのその日の状態を確認してから施術を行い辛い症状を改善させていきます。

そうでないと、逆に筋肉や靭帯を痛めてしまうことがあるからです。

めいほく接骨院の施術でむち打ちの主症状である、めまいや倦怠感、痛みといった症状は数回の施術で明らかな改善を体感できるでしょう。

むち打ちは治らないものと諦めている方は

示談をする前にぜひ、一度めいほく接骨院へご相談下さい。

むち打ち症の施術方法

交通事故によるむち打ちの場合

まずはしっかりと問診をおこないます。

事故の場合は事故専門の問診票を使い

何月何日のどんな事故だったのか

どれくらいの車の損傷だったのか?角度は?速度は?詳しく把握したうえで

お体の症状・検査を行います。

通常の接骨院では聞かないような内容

相手方の保険の担当者、弁護士特約の有無、ご自身の保険の有無などを把握していきます。

保険の取りこぼしがないようにすすめていきます。

患者様の不利益にならないように治療をすすめていきます。

 

 

むちうち症の施術方法

ソーマダインやプロテクノエグゼ

治癒促進につながるソーマダインを全身にかけていきます。

ピリピリしない微弱な電流で治癒促進します。

通常むちうちの初期段階では炎症が強いため手技をおこなうのはよくないのですがソーマダインは鎮痛促進につながります。

症状によりプロテクノエグゼと呼ばれる特別電気施術も行っていきます。

 

 

 

手技療法

むち打ち症には手技療法がよくあいます。

筋肉の硬さをみながらゆっくりほぐしていきます。

筋肉の損傷はレントゲンではうつりません。

受傷1週間は手技療法も控えています。

初期の段階で手技をすると逆に痛みが強くなってしまうケースがあります。

施術をはじめる期間をしっかりと見極めながら適切な施術をおこなっていきます。

施術後には

患者様一人一人に合ったストレッチ療法や

運動療法など細かく指導させて頂くこともあり

最終的には症状を再発させない身体作りを目的として施術をしていきます。

お身体のことでお困りの方は

名古屋市北区(上飯田・平安通・大曽根)の【めいほく接骨院 北区上飯田院】にご相談下さい。

症状の根本解消に繋がるようにサポートさせて頂きます。

 

交通事故の施術費用は自賠責保険の適用で実質0円です。

任意保険が適用される場合もあります。

自賠責保険が使えない場合は、健康保険を使った治療も可能で、その場合は第3者行為の申請が必要となります。

症例 | めいほく接骨院 北区上飯田院

  • 名古屋市北区 上飯田 60代女性 交通事故治療(むち打ち症)

    車を運転中、信号で停車していたら後ろから追突され首と背中の痛みが出てきたので来院されました。

    むちうちと背部の打撲と言われました。

    施術は主に接骨院に通い、ソーマダインの電気治療で炎症を抑え、手技療法で筋肉の緩みを出しまし自律神経も整えていきました。

    3~4か月ではほぼ毎日通院されたことで症状も治まり、日常生活や介護の仕事も支障なく回復できました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。